おまとめローンで済ましておけば良かった・・

いくつになっても、親というのは子供に甘いもんです。・・いえ、妻から言わせると「僕が」甘いそうですが。間違っていないので反論出来ませんね。

特に、真ん中の次女には自分でも甘く感じています。長女と末っ子長男にはビシッと言えるんですけどね。なかなか下の娘は甘え上手というか、つい甘くなっちゃいます。

先日は「ねえお父さん、おまとローンってどこがオススメ?」と聞いてきたんです。「なんだお前、借金でもしてるのか?」と尋ねると「うーん、それぞれは少ないんだけどね。まとめるとまあまあの金額なんだ」と答えてきました。それで「なら、父さんが払っておいてやるから、毎月父さんに返しなさい」と言ったんですよね。次女は「本当!?ラッキー!利息がつかなくて助かったー!」とウキウキで帰っていきました。

後でそれを聞いた妻が激怒!「そんなだからあの子はいつまでも大人になれないんです!おまとめローンについて教えていれば良かったのに!断られたり利息を比べたり、それで少しは痛い目を見なくちゃいけないのに・・。」とか言ってました。長女からも「あーあ、あの子、借金しても父さんがいるから良いわってなるよ。本当に甘いんだから!」と。

言いたいことは分かるけど、僕が間違っているんですかね?でも今さら「やっぱりおまとめローンで頑張りなさい」とも言えないし。どうしたら良いのか困っています・・。

便利なキャッシングだけど、使い方を間違えると悲惨なことに・

会社の友人が田舎に帰るそうです。一時期は「俺はもうダメだ。首をくくるしか無い・・」なんて言ってたけど、いよいよダメになったんですかね。ご実家には兄夫婦もいるそうで「あまり兄嫁さんに負担をかけないように」とついアドバイスをしちゃいました。「本当は帰りたくないんだ!」とワーワー言ってたけど、まあ自業自得だから仕方ないですよね。

だって、友人はカードを使いまくって返済できなくなったんです。キャッシングをして豪遊したり外食ばかりで散財したり。カードってある意味怖いですよね。会計の時に現金を手渡ししないことで「お金が減ってる」という感覚が麻痺したのかも。または自分がお金持ちになった感覚だったんでしょうかね?

多重債務を抱えてから親に泣きついたそうですが「ならこっちに戻って家業や手伝え。借金の建て替えはそれが条件だ!」と言われたそうなんですよね。「クソ田舎な地元には戻りたくない!」とあがいてたそうですが、ゲームオーバー。

やっぱりキャッシングとかは計画的に使えないとダメですよね。僕もたまーに使いますが、すぐに返しますもん。友人を反面教師にして堅実に生きていこうと思います。

政務活動費を何百万円も、サラ金のキャッシングなど頼らずに返還できるのかな

号泣会見で話題の、野々村兵庫県議員の不自然な政務活動費支出問題。

県議会の代表者会議が開かれ、議会として過去の政務活動費を調査すること、不正支出があれば返還を求めること、県民の疑惑に対して説明責任を果たすこと、説明責任を果たせない場合は辞職を求めること、が勧告文に盛り込まれたようですね。

野々村氏は辞職を検討しているそうです。

ま、日帰り出張として申請していた分が、その日は大雨で特急は運休していた、なんてボロも出て始めているし。

しかし、全額返還ともなると、何百万円でしょ。返せるのかな。サラ金のキャッシングとかにならなきゃいいけど。

4回も落選して、やっと今回最下位とはいえ当選したのに、どうしてそれを棒に振るようなことをしたかね。

なんだか、杉村太蔵氏がしっかりしているように見えてきたよ。

これだけ話題になれば、野々村氏もタレント転向も考えているんだろうか。フリーになったら、声をかけるテレビ番組なんかもあるんだろうなぁ。でも、調子に乗ってほしくない。もっと反省してほしい。皆、あの号泣パフォーマンスで笑っちゃっているけど、それに誤魔化されちゃいけないと思う。

銀行カードローンは、特典イッパイのものがいいね

あー、今月ピンチ!
お給料日まで持たないわ!
そんな経験は、誰にでもありますよね。
そんなあなたのピンチを救ってくれるのが、銀行カードローンです。
銀行ということで、安心して申込できますし、収入やその他審査基準によりますが、最高で800万までというところもあるようです。
銀行カードローンは、カード式ということで、提携銀行でのお引きだしや、コンビニATMでのお引き出しも可能です。
また、特典もついていて提携のショップで商品を購入すると、ポイントがもらえたり、割引してもらえたりと大変お得なシステムになっています。
ポイントを貯めて、好きな商品と交換できたり、商品券がもらえたりと、イイコトいっぱいです。
申込も、ネットで完了するものがほとんどですので、銀行に出向いて面倒な手続きをしなくても、カードが作れます。
利息も銀行カードローンというだけあって、低金利なものも多く、給与振込など取引状況に応じて、さらに割引になるものもあります。
銀行各社のホームページを調べて、いろいろお得さを比較して、申込をするといいですね。
さらに、ポイントサイトと提携している銀行カードローンもあります。
ポイントサイト経由で申込をすると、ポイントサイトのポイントももらえて、さらにお得なのです。
ポイントサイトのポイントも、いろんな物に交換できるし、高ポイント設定が多いので、ダブルでお得です。
さあ、あなたも銀行カードローンを作ってみませんか?

意外と安い?美顔器人気ランキングをみて思いました。

最新ハイテク美顔器のお助けもあり、顔がすっきりして「やせた?」と褒められると、安心して食べれますよね。美顔器人気ランキングみていたら思ったほど値段が安いのでびっくりしました。

「顔はやせても体は肥える」というアンバランスな自分。今は美顔器よりも本当はダイエットしなきゃいけないんです。微妙な年頃に差しかかっているのかもしれません。周りのふっくらさんを観察した結果、1つ、確実にいえることがあります。太っている人に限って、人前では食べないですよね。

最近は脂肪燃焼スープなどがうちのまわりで流行っているんですよ。
本当は炭水化物を控えたらいいんでしょうけど、やはり夕飯は子供たちと一緒にご飯食べないと、なんだか一日が終わった気がしないんですよね。
また、前みたいにウォーキングでもしようかな?約1時間くらいですけど。しないよりしたほうが断然良いですよね。

デスクワークしていると下半身が半端なく太くなるので久しぶりに歩いたらまた足にくるんですよ。足がすごく痛くなるので。慣れてきたらなんとないんですけどね。梅雨に入っても継続ですね。

引越し見積り比較はお得に引っ越しするために大切です。

物事を行う時、予め予算を立てます。

それは大事なことです。

引越しのような場合、特にいくらぐらいかかるのか、

ちゃんと知っておかなければなりません。

引越しの際、一番お金がかかるのはやはり運送屋さんなど、

荷物を運ぶことです。

大抵、引越しの前に見積もりに来てもらい、

荷物の量などから、どのくらいのトラックが必要かなどを考え、

料金が提示されます。

このとき、1社に頼むというのはあまりおすすめできません。

できれば複数、2~3社に見積もりを取り、

サービスなども検討材料にして、

どこにするか決めた方がいいでしょう。

また、引越し見積り比較サイトなどを見ると、どのくらいが相場かなども

わかりやすく、見積もりで出された金額が安いのか、高いのか、

確認することも出来ます。

そう、この確認が大事なんです。

引越しって、そんなに何度も行うことではないので、

高いか安いかということもわからないのが実情です。

それを知るためにも、引越しの情報サイトを見るのはおすすめです。

こうしたサイトには、その他にもいろいろ引越しに関係した事柄が書かれていることも多く、そういうところを読むだけではかなり役立ちます。

 

旦那の給料が上がってウォーターサーバー比較をして、我が家にも設置したい!

電機大手10社は今年の春闘で、基本給を底上げするベースアップを2000円とすることを決めたそうです。
電機連合も10日、2000円を時間外と休日出勤拒否を回避する基準として決定したそうです。労使とも混乱回避の方針で一致しているそうで、2000円での妥結が事実上、決まったそうです。経営側は12日に正式回答するんですって。
電機大手によるベア実施は6年ぶりなんですって。1998年の1500円を上回って、現在の交渉方式となってから最高となるそうです。
大手10社は日立製作所、東芝、三菱電機、パナソニック、富士通、NECの主要6社と、富士電機、沖電気工業、安川電機、明電舎の4社だそうです。業績回復が遅れている富士通とNECがベア2000円に慎重姿勢を残して、最終調整を続けていたそうです。電機連合には約160社が加盟していて、10社の統一回答を基準として、他社がベアの金額などを決めていくのだそうです。

やったぁ!旦那の給料も上がるかな。上がったら、ウォーターサーバー比較をして、我が家にも設置したいと思います。

脱毛サロンには全身脱毛プラン、部分的な脱毛プランが設けられている

ムダ毛のケアを行う人は多いと思います。

やはりムダ毛はとても気になりますよね。

キレイな肌にするためにはケアはとても大切なものになってきます。

ただ、時間が必要になりますしとても大変ですね。

中には自分でムダ毛のケアをするとどうしてもキレイな肌にならない、また

肌を痛めてしまうという不満を抱いている人もいるかもしれません。

これではせっかくのケアが台無しになってしまいます。

このような思いをせずにムダ毛のケアを行うことが出来るのは脱毛サロンになります。

脱毛サロンでは資格を持ったプロがどのようなムダ毛でも丁寧にケアを行ってくれますから

仕上がりはとてもツルツルでスベスベな肌になると言われているんですよ。

また、多くの脱毛サロンで肌に負担がかからない脱毛方法を行っています。

ですから肌を痛める心配はないと思いますよ。

サロンでは様々なプランが設けられています。

全身脱毛はもちろんのこと、腕や脚、ワキなどの部分的な脱毛も行っています。

ですから目的に合わせてプランを選ぶことができるようになっているのも嬉しいですね。

まずは体験コースを利用してサロンが行っている脱毛方法を直接自分の肌で確認してみるのも

いいかもしれませんよ。

モビットは在籍確認なしでお金を借りる事が出来ますよ

銀行や消費者金融などの金融会社からお金を借りる人は多いですね。 それもインターネットからキャッシングの申し込みをする人もたくさんいます。 しかし、大抵はお金を借りるとなると在籍確認をします。 身元が不明な人にはお金を貸せませんからね。 金融会社としては当然の事ですね。 でも、在籍確認される側からしてみると嫌ですね。 それも自宅だけではなくて、職場に電話を掛けられたりしたらとても嫌な気持ちになります。

モビットは電話にかけたり、書類を送ったりする事はありませんよ。 でも、Web完結というサービスを利用する必要がありますけどね。 インターネットですべて出来るというのは良い所ですね。 しかし、Web完結というサービスにも条件がありますよ。 条件を満たしていないとWeb完結のサービスを受けたくても受けられませんよ。

Web完結サービスを受けるためには三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている事が一つ目で、もう1つは保険証がある事ですよ。 どちらもそれほど難しくない条件だから条件を満たしている人は多いでしょうね。 モビットは条件さえ満たしていれば在籍確認をしませんからお金を借り入れしている事を人に知られる事はありませんよ。

人には他人に知られても良い事と知られたくない事がありますからね。 お金を借りている事は人に知られたくありませんから在籍確認なしのキャッシングは良い事ですね。

イオン銀行ならおまとめの審査もゆるやか

最近家の近くのスーパーがイオンに生まれ変わりました。
賛否両論あるかもしれませんが、私はとっても便利になったと思っています。

何より、イオン銀行が利用しやすくなったのが一番うれしいです。
今まで、買い物と、銀行と、と2軒回っていたのが、今は1軒で用事がすんでしまうのですから、とっても便利になったものです。

イオン銀行といえば、カードローンもすごく人気があるそうですよ。

最近、おまとめローン向けに金利の安い銀行カードローンがありますが、やはり金利が安いところは審査が厳しいそうです。
なので、銀行カードローンの新製品がねらい目なんですって。

イオン銀行のカードローンBIGなら、おまとめの審査も融通が利くそうですよ。
金利も年3.8%~13.8%で低金利ですし、100万円までは、原則として収入証明書は不要だそうです。
もちろん、フリーローンなので借り入れたお金の使い道も自由で、おまとめローンには最適ですね。

私も年末年始はいろいろと出費がかさむので、こちらのカードローンにお世話になることもあるかもしれません。
スマホやATMから取引ができるというのも魅力ですね。